鰹だし味噌まんじゅう

DSC_0220

焼津では、みそ饅頭が盛んに作られています。昔、船乗りさんが沖に出て漁をするとき「おやつ」として持っていったそうで日持ちのする様に生地に味噌や醤油を入れたので、ちょっと、しょっぱめの風味が特徴的なお饅頭です。 小豆あんとの相性もよく、和菓子屋で盛んに作られるようになり地元でも「みそまん」と呼ばれて庶民に愛され地域に定着してきた人気のおまんじゅうになりました。

現在、焼津では20店舗ほどの和菓子屋がみそ饅頭を作っています。
それぞれの店が、色や形、大きさ、生地の食感、そして風味が工夫されたオリジナルのみそ饅頭が作られていて、味を競い合っています。まさに「知る人ぞ、知る」 焼津の隠れた名物です。

和菓子工房吉野の
『鰹だし味噌まんじゅう』
風味の工夫は『かつおだし』
昔ながらの配合を手本に、醤油と赤味噌、焼津の特産『鰹節・かつおぶし』から取る美味しい鰹だしをブレンドして まで以上に味わい深く、美味しくなりました。醤油ベースのしょっぱめの生地と出来たての風味豊かな自家製あんとの相性も抜群!

好評販売中。
鰹だし味噌まんじゅう
おひとつ90円( 税込 )

広告