茶席上生菓子「閑椿」

10183567205_6dce00f5c2_o

茶席上生菓子「閑椿」かんつばき

ご依頼主は土狸庵(どりあん)先生こと
服部あきよし先生
一閑張りの教室を開催している人気の工芸作家さんです。
先生のデザインモチーフである深紅の椿を和菓子にして欲しいと依頼されて試作を含めて何度か先生のご意向を伺った上で誕生したのが「閑椿」です。
先生のご意向はとくかく手を入れないこと。
プロにとっては技を使わない、腕をふるうことを封鎖されたような難しいご依頼です。
例えると一筆書きのような勢いもあり、それでいてざっくりとした味わいもあるシンプルイズベストな和菓子。
出来上がった上生菓子は野趣にあふれたものになりました。
手をかけない美しさ。
手をかけない味わい。
またひとつ、大切なとことを教えて頂きました。

ご予約によりご注文承っております。
茶席上生菓子「閑椿」
おひとつ250円( 税込 )

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中