茶席上生菓子「花摘み籠」

160206a

毎年、春になると作りたくなるのが
本日の和菓子。

茶席上生菓子『花摘み籠』 はなつみかご

野に咲く可愛い花々を
竹篭に摘み入れた様に仕立てた春らしい一品です。

黄身煉切で竹篭を表現します。
小豆こしあんを芯にして丸く包み
中央をへこませてから篭目の模様をつけます。

今回は粉ふるいで越しだした三色の花色の煉切を先のとがった箸で
黄身煉切の篭に植え込んで仕上げました。

色・そぼろの形・目の細かさを変えれば
四季の『花摘み篭』ができます。

160206b
静岡伊勢丹「駿府各流大茶会」2016
表千家静岡県青年部 主菓子

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中