薄焼き種のはんなり桜餅

この生地の素材感とやわらかさをなんと表現したらわかりやすいのだろう?いろいろと言い表してみたけれど、お客様に一番伝わったのはクレープ風生地だったように思う。

白玉粉と小麦粉と上南粉(じょうなんこ)を練り合わせてから鉄板の上で丸く焼く様子はまさにクレープなのかもしれない。ただし、卵や油脂は一切使用していない。

柔らかく練り上げた風味豊かな自家製小豆のこしあんを挟んで半月型に折り込み塩漬けの桜葉を巻きこめばオリジナル桜餅の出来上がり。

やさしい薄紅色と桜葉の香り、春の到来を満喫出来る旬の逸品。葉っぱの塩気とあっさりこしあんの相性も抜群。食べ口がやわらかいので、年齢に関係なく好まれる春を告げる和菓子。

2016年販売時期 2月1日〜4月上旬まで
薄焼き種のはんなり桜餅
おひとつ150円( 税込 )
販売時期の詳細はお問い合わせ下さいませ。
電話054(628)3926

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中